自然素材リフォーム 無垢材とは|東京のマンションリフォームならマンションリフォーム専門サイト

マンションリフォーム TOP
 
 
自然素材
        無垢材って何?
    人工的な素材を付加していない木材のこと。無垢材の断面を見ると年輪が渦巻状になっており、すなわち、一本の木から出来た建材です。
        無垢材の個性? 
    木肌に描かれている木目が美しく、それぞれの木の特性を生かして魅了させ、また木の温もりがほのかに伝わってくるのも無垢ならではです。
無垢の木材は2つとして同じものがありません。天然素材であるがゆえに長い年月をかけて作り出されたその木の表情・色合いなどが個性として出されます。
        木は生きている? 
    木は周囲の水分を繰り返し吸収・排出していますが、無垢の木材に製材され空間に施工された後もこの調湿作用を続けます。
その為、床や壁、天井など無垢の木材を使用すると、余分な湿気を吸収し、空気が乾燥すれば排出され快適な環境を保つことが出来ます。
また、無垢の木材は断熱性や保湿効果など多くの機能を備えています。
        木の特性 
    それぞれの木の特性を理解し、合った使い方をしなければ、せっかくの無垢の木も生かされません。
木種には「針葉樹」・「広葉樹」があります。
下記の内容を理解し、ご自分のプランに合った無垢材を使用してみましょう。
     
    【針葉樹】詳しくはこちら⇒  【広葉樹】詳しくはこちら⇒
     
マンションリフォーム TOP | リフォームの流れ |安心低価格の理由 | リフォームの心得10ヶ条 | Q&A | プライバシーポリシー | 会社概要 | お問合せ
<< 目的別事例一覧 >>  マンションリフォーム | デザインリフォーム | アイディアリフォーム | 自然素材・無垢リフォーム